仕事で疲れた心身を癒す!松山の温泉とデリヘルが素晴らしい理由

寝転んでいる女性

松山のデリヘルは夜のひそかな楽しみとしておすすめ

松山という地域は坊っちゃんで有名な夏目漱石や、日露戦争で活躍した秋山兄弟の出身地として有名な場所で、司馬遼太郎の著作「坂の上の雲」にもその地名がでてくるので、聖地巡礼と称してこの地を訪れる観光客が年々多くなっています。松山は四国の中では大きな都市ですが、道幅が狭いために自動車での移動が難しい地域もかなり多くなっています。
松山のデリヘルは基本的には駅の近くや道後温泉などの観光地を中心にして営業をしているので、自分が宿泊しているホテルなどから近いお店を選んで、サービスを受けると交通費が無料になります。デリヘルは、派遣型の風俗店の総称で、実際には様々なジャンルのお店があるので、自分の好きなプレイができるお店を見つけないと満足度の高いプレイはできません。
松山は他の大都市に比べると規模の小さな都市かもしれませんが、観光地を巡って、疲れた体を温泉と女性で癒やすことができる数少ない場所でもあります。また四国というのは大企業の工場が進出しているエリアなので、出張で松山にきたサラリーマンが仕事終わりに遊ぶためにデリヘルを利用することもできます。四国は夜になると遊べるスポットが少ないので、デリヘル遊びが密かな楽しみになっています。

松山のデリヘルを選ぶポイントはなに?

松山といえば道後温泉ですが、この温泉がある地域は温泉郷になっているので、市街地まで遊びに行くのには少し距離があります。市街地まで行ってみると有名な観覧車のあるデパートなどがあるのですが、大人の男性が遊べるところはあまり多くはありません。また道後温泉は、温泉宿によっては狭い道をくねくねと登らないとたどり着かないこともあるので、松山のデリヘルを利用する時には、事前にポータルサイトなどで利用可能な場所かどうかを確認しておく必要があります。
道後温泉と行っても小規模な銭湯タイプの温泉と大規模露天風呂などのタイプがあるので、デリヘルで遊びたければ、銭湯タイプの温泉につかって、シティホテルで宿泊すると交通費無料で遊ぶことができます。観光地のデリヘルというのは興奮度がかなり高まっているので、普通の女性が派遣されてきたとしても美しく見えてしまいます。
松山にはモデルなどが在籍しているお店があるので、確実に美人とプレイしたければプロダクションが経営しているお店を利用すると良いかもしれませんが、派遣している地域は限られるので、人里離れた温泉宿から予約をいれても派遣してもらえるかどうかわかりません。そんな場合には松山に行く前に確認しておけば安心です。

松山のデリヘルのジャンルは?

松山のデリヘルのジャンルは熟女系や人妻系が多いのですが、若い女の子だけが在籍しているお店も存在しています。四国は狭いという印象が強いのですが、実際には大企業の工場や本社が数多くあるので、若い労働力が集まっている地域です。このような地域では風俗店の需要もかなり高くなるので、多彩なジャンルをもつデリヘル店が人気になることもあります。
松山のデリヘルに関しては観光客の需要を上手に取り込むようにスタンダードなタイプのものが多いのですが、少ないながらもフェチ系やOL系のデリヘルもあります。全てが都会のお店と同じようには行きませんが、地元では支持されているお店もかなり多いので、サービスの質は他の地域に勝るとも劣らない高さを誇っています。
サービスの差が顕著になるのが人妻系で、手を抜く人はトコトン楽をしようとするので、ハズレを引くと満足度が低くなります。しかし道後温泉などの観光地を持つ松山のデリヘルは接客態度が良くサービスのクオリティも高いので、出張で訪れたサラリーマンにも人気が高くなっています。最近ではOL系のお店でセクハラプレイをするのが人気で、会社の制服を来た女性や、秘書役の女性を自由に触りまくるサービスがウケています。

sub menu

2017年10月12日
デリヘル店選びは両面作戦で選ぶを更新しました。
2017年10月12日
デリヘル嬢の誘導に身を任せようを更新しました。
2017年10月12日
デリヘルでの入浴はプレイの1つと考えようを更新しました。
2017年10月12日
まずはデリヘル情報サイトを選ぶを更新しました。